ソトブログ

映画と本、自然観察(あるいは40歳、2児の父の日常)

ソトブログ

Happy Re-Birthday Chromebook――マイナー端末の強い味方、京都のビザビさんに、C202SAの液晶・タッチパッドの保護フィルムを作っていただいて、気持ちを新たに。

 

この記事をシェアする

 

  

1年間使い続けてきたC202SAに愛着を持ち続けるために、保護フィルムを検討してみる。

 

昨年夏に購入し、1年あまり使い続けてきたChromebook、ASUS C202SA。自分でも、PCにこれほど愛着を感じることはないくらい愛用しているのですが、

“CLASSROOM-RUGGED DESIGN”

すなわち教育現場での使用にも耐えるタフなデザインを頼みにして、これまでラフに使い続けてきました。それでなくてもうっかりで粗忽な人間の私のこと、それだけ好きなC202SAであっても、部屋のなかで移動中に1度か2度手を滑らして床に落としてしまったこともありますし、よーく見てみると、そこかしこに細かい傷がついてしまっているようです。

 

やっぱりどう見てもキュートでチープシック、そしてキュートなC202SAの外観。外装表面に凹凸のある加工の施され、周囲(紺の部分)はラバー素材が使われていて、傷や汚れは非常に目立ちにくい作りにはなっているのですが。

 

そういうことをあまり気にしすぎているようでは道具として相棒として、ひとつのプロダクトを長く使い続けることはできませんが、同時に自分にとって「色褪せて」見えてしまっては、やはり愛着を持ち続けることはできません。

 

――そんなわけで、C202SAとの蜜月も2年目を迎えるにあたって、何かできることはないかな、と考えて思いついたのが、
「タッチパッドの保護フィルムを貼ってみる」
ということでした。

 

既にChromebookをお使いの方なら周知の通り、あるいは興味はあるけど、まだ触ったことがない、という方にはぜひ試して欲しいのが、タッチパッドの軽快さ、使い勝手の良さ。2本指や3本指のジェスチャーで、様々な操作が行えること、そしてそれがとても反応がよく、軽やかなことから、私自身、これまでWindows他ではラップトップでもマウスを手放すことがなかったのですが、Chromebookでは、外出時など、マウスがない環境でも不自由なく使うことができています。

 

Chromebookのタッチパッドの使い方、使い勝手については上記のヘルプや記事に、わかりやすく紹介されています。

 

「1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!」でお馴染みの、ビザビさんに保護利フィルムを作成していただきました。

 

それだけよく使う部分だけに、ここを保護しつつ、さらに指滑りがよくなればいいのではないか。というわけで調べてみましたがさすがに日本未発売のChromebook端末、C202SA専用の保護シートは見当たりません。そこでダメもとで、「1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!」でお馴染みの(株)ミヤビックスが運営するモバイルショップ「ビザビ」さんに問い合わせてみました。

 

「1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信」(画像は上記ビザビさんのサイトから。):保護シート・フィルムの取扱いのない端末について、手持ちの端末を送付することでシート・フィルムを作成してくれるサービス。

 

――するとなんと、日本未発売のChomebook、しかも発売後2年以上が経過したこのC202SAの保護フィルムも、作成して下さるというのです。このサービスを利用するのは初めてだったのですが、担当者の方も非常に丁寧な対応で、発送のタイミング等もこちらの都合に合わせていただき、とても気持ちよくやりとりすることができました。

 

作成中、ビザビさんのtwitterでも当機C202SAについて紹介していただきました。

  

C202SA用トラックパッド用保護フィルム“OverLay Protector”  

 

 そして実際にタッチパッド保護フィルムを貼り付けたC202SAがこちら。貼付前の状態を撮り忘れていたので比較ができませんが、「OverLay Protector」ということでアンチグレア処理の施されたフィルムだそうですが、C202SAの素の状態のタッチパッドよりも若干光沢のある表情になっている気がします。手触り、指運びは変わらず、スムーズ。少ししっとりした印象はありますが、気になる感じはありません。逆にいうと、元の状態と劇的な変化はない感じ。しかし何より、専用品だけにパーフェクトにジャストサイズなのが素晴らしいです。

 

 C202SA/C200MA用液晶保護フィルム“OverLay Plus” 

 

さらに、こちらは依頼していたわけではないのですが、液晶保護フィルムも作成していただけました。こちらは低反射タイプ。こちらも元と同時に比較することができないのですが、ほとんど意識できる違いはありません。そしてジャストサイズ。C202SAは元々アンチグレアタイプの液晶ですし、タッチパネルでもないため、保護フィルムの必要性はあまり感じていなかったのですが、違和感なく使えそうなので、画面保護の意味でもこのまま使い続けようと思っています。なお、ビザビさんからは、併せて高光沢タイプの液晶保護フィルムも同封していただきました。 

 

依頼、作成まで非常にスムーズ。これを機に、これからもC202SAを愛用していきたいと思います。

  

 

依頼、作成まで非常にスムーズで、丁寧な対応であるとともに、非常に綺麗に貼付された状態で返送いただけるビザビさんのオリジナル保護シート・フィルム作成サービス。今回、初めて利用させていただいたのですが、結果として、やっていただいて本当に良かったと思っています。

 

発売2年以上も経った製品のフィルムを作っていただけるとは思っていなかったので、驚くとともにちょっと恐縮。今後もし新製品を購入するようなことがあったら、是非ビザビさんにお願いしたい、と思った次第。

 

本当にちょっとした変化ですが、購入後初めて手許から離れて戻ってきたC202SAとも、なんとなく新鮮な気持ちで付き合えるようです。これからも愛用していきたいと思っています。

 

【ビザビオンラインショップ、Amazon.co.jpでもC202SA用保護フィルムとして製品化・販売されています。C202SAユーザーの方は試してみてはいかがでしょうか。】

 

Vis-a-Vis (ビザビ) 本店 - C202SA - 検索結果 -