ソトブログ

映画と本、自然観察(あるいは40歳、2児の父の日常)

ソトブログ

“8月は眠らない”夏休みの長距離ドライブのための、眠くならないBGM――Amazonミュージックでプレイリスト、2018年夏のサウンドトラック Vol.3

 

この記事をシェアする

 

 

プライム会員の料金のみで利用できるAmazonプライムミュージックで、夏休みのドライブ用のBGMを。

 

Amazonプライムミュージックの100万曲という、「(微妙に)物足りない、けど意外とある」(私見です)なライブラリのなかから堀りまくって最高なプレイリストを作る、という試みを続けています。Amazonにもより上位のサブスクリプションサービスとして、数千万曲単位のMusic Unlimitedがありますし、Apple、Spotifyも同様で、楽曲数だけをみるとAmazonプライムミュージックは非常に見劣りしますが、AmazonプライムミュージックはAmazonプライムのサーヴィスの範囲内なので、

  • 年額3900円(年額)または400円(月額)

のプライム会員の料金のみで利用できるところが強み。私は享受する作品/商品に対しては、しかるべき対価を払うべきだし払いたいと思っていますが、こうしたサーヴィスを併用することで、本当に気に入ったもの、好きな作品に対して、別途CDやプロダクトを購入することができるので、(本来コストパフォーマンスという言葉はあまり好きではありませんが)Amazonプライムミュージックに関しては、存分に愉しませてもらっています。

 

 

さて、今回は上記の前回、前々回に引き続き、夏のプレイリスト特集。今回は、夏休みの家族旅行のための、「長距離ドライブ用BGM」。実はもう行ってきたのですが、実際、片道6~7時間の運転で、早朝や夜遅く、時に渋滞したり、といったことが予想できたので、「眠くならない音楽」=アッパーなチューン/日本語詞の歌える曲/馴染みのある曲を中心に――というコンセプトで選曲しました。

 

“August Never Sleep”(選曲:ソト)

 

※以下、選曲は全て、「演者/曲名」で表記しています。
※プレイリストのリンクをクリックすると、Amazonプライム会員の方は、ブラウザやAmazon Musicアプリでプレイリストが聴けます。

August Never Sleep(選曲:ソト)


M01. CORNELIUS/太陽は僕の敵
M02. サイプレス上野とロベルト吉野/メリゴ feat. SKY-HI
M03. カラスは真っ白/革命前夜
M04. P.O.P/Yeah feat. CHAN-MIKA
M05. Blur/There's No Other Way
M06. 土岐麻子/(I Can't Get No)Satisfaction
M07. Kina Grannis/DEAR RIVER
M08. 広末涼子/MajiでKoiする5秒前
M09. the pillows/王様になれ
M10. Red Hot Chili Peppers/Hanalei
M11. 野宮真貴/ぼくらが旅に出る理由
M12. Julie Delpy/An Ocean Apart
M13. 児玉奈央/私の青空

 

www.youtube.com

M02、サイプレス上野とロベルト吉野「メリゴ feat. SKY-HI」Official MY。ちょうどこの「サ上とロ吉」が私と同世代くらいのミュージシャンで、感覚的に非常にツボを刺激されます。最高。2017年作品。

 

選曲コメント

 「眠くならない」を実現するために、多少なりとも自分のノスタルジーを刺激する、耳馴染みの曲、そして歌える曲を、というのがまず思い浮かびました。そこでM01、コーネリアス「太陽は僕の敵」。
フリッパーズ・ギター解散後の小山田圭吾=コーネリアスのデビュー曲。1993年リリースということで、こういうのは完全に世代的なものですが、現在アラフォーの音楽好きにとっては、かなりエポックな作品だったことは間違いありません。個人的にも、モノクロの超クールなMVとともに思い出す、アドレッセンスの爆発する1曲。今年の暑い暑い暑い暑い夏、まさに「太陽は僕の敵」な夏のドライブの幕開けです。そこからM04、P.O.P「Yeah feat. CHAN-MIKA」までは、一直線のアッパーなパーティ・ミュージックを意識しました。

 

Blurの初期のヒット曲・M05や、M08・広末涼子の歌手デビュー曲、カヴァーですがオザケンのM11なども、完全に90年代をリアルタイムで過ごした人(私です)のための選曲ですが、M03、M07など、選曲過程でAmazonミュージックがオススメしてくる最近の曲も入れてみました。

 

レッチリの、穏やかにメロウに始まって、中盤以降カオティックに展開する2013年の新境地、M10「Hanalei」からM13までは、若干クールダウン、チルアウト気味の選曲にしましたが、これはドライブBGMとして、全曲リピートすることを念頭に。ずっとアゲアゲでは(年齢的に)キツいので。

 

(まだまだ)夏は終わらない、音楽も鳴り止まない。

 

 というわけで、特に、私と同じような、アラフォーを中心としたお父さん、お母さんのためのドライブミュージックとして最適だと思うのですが、如何でしょうか。もちろんそれ以外の方も、暑い夏を吹き飛ばすBGMとして心ゆくまで愉しめるものになっていると、個人的には思っています。

 

次回は毎度お馴染みの、SSW(シンガーソングライター)・スギーリトルバード( @sugylittlebirdさんの、8月のプレイリストをご紹介します。その他、下記までプレイリストをお寄せいただければ、合わせてご紹介します(ジャンル不問)。どうぞよろしくお願いします。

  

※ご連絡(プレイリストの送付先)は、ソトブログの問い合わせフォームか、Twitter(@t_soto)まで。

 

 【“Couple”で夏を愉しみたい向きは、こちらをどうぞ】

www.sotoblog.com

  

 【これまでに紹介したプレイリストについてはこちら】

 

【余裕があればMusic Unlimitedも利用したいな、とは常々思ってはいます。4,000万曲以上、というのは確かに魅力。】