ソトブログ

文化系バーダー・ブログ。映画と本、野鳥/自然観察。時々ガジェット。

ソトブログ

Birders' Songs

日々のレッスン #005「今日は休耕田にトウネンがいた。」(ft. Bird Songs in Apple Music)

フィクションのような日記のような連載「日々のレッスン」第5回。ごく薄いフィルム付箋を本を読みながら、気になった(気に入った、とも少し違う)センテンスや段落に目印に貼っていく。という習慣を持ったのはいつ頃からだったかもう思い出せない。

日々のレッスン #001「小さな二階だてのビルディング」(ft. Bird Songs in Apple Music)

頭の片スミに「野鳥」の居場所を拵えておいて、「Apple Music」でプレイリストを作る、そして時おりは、フィクションのような日記のようなテキストを添えて。シリーズ「日々のレッスン(ft. Bird Songs in Apple Music)」、今回からスタートです。

“Little Bird(すべてをわからなくてよい、たくさんの秘密)”――Bird Songs in Apples #007(野鳥と音楽を愛する人のためのApple Musicプレイリスト)

フィールドで鳥見をしていて、こっちにキビタキがいたと思ったら向こうにオオルリがいて、下を流れる渓流にエメラルドグリーンの流線形、カワセミが突っ切っていって、目線を動かしたその先の向こう岸にカワガラスが! みたいな目移りする状況のような、音楽…

“雀ノ欠伸”――Bird Songs in Apples #006(野鳥と音楽を愛する人のためのApple Musicプレイリスト)

絵描きうたで知るアフリカのコウノトリ。わたしたちにとってエッセンシャルな、音楽と飛ぶものたち、這うものたち、生きるものたち。今回も鳥たちや自然、わたしたち自身の面影を、音楽に探す「Apple Musicプレイリスト 」シェア企画、その第6回です。

“I Can Fly Away(ちょっと今ここだけのことだけど)”――Bird Songs in Apples #005(野鳥と音楽を愛する人のためのApple Musicプレイリスト)

探鳥の愉しみを音楽にリプレースする我田引水無手勝流企画、「インドア文化系ヴァーチャル探鳥」a.k.a.「野鳥と音楽を愛する人のためのApple Musicプレイリスト 」#005。フランツ・カフカが労働者災害保険局職員時代に遺した公文書から、15歳のメキシカンの…

“Hours Were the Birds”――Bird Songs in Apples #004(野鳥と音楽を愛する人のためのApple Musicプレイリスト)

音楽に鳥たちの面影を探し、サブスクでプレイリストを作成する「インドア文化系ヴァーチャル探鳥」連載の第33回。ここ数日の空気感を感じながらも、度いっぱいまでポジティブで、自分じしんの幸福感を味わいながらのテキストを添えて。

“Spark of Life”――Bird Songs in Apples #003(野鳥と音楽を愛する人のためのApple Musicプレイリスト)

鳥も食べる、わたしも食べる。宴のあとのメランコリーには、音楽がよく合います。音楽によるインドア文化系ヴァーチャル探鳥シリーズ第32弾。今回もプレイリストはApple Musicにて作成しました。

“西瓜糖の日々”――Bird Songs in Apples #002(野鳥と音楽を愛する人のためのApple Musicプレイリスト)

リチャード・ブローティガン『西瓜糖の日々』にも鳥を見出した、インドア文化系ヴァーチャル探鳥シリーズ第31弾。今回もプレイリストはApple Musicにて作成しました。

“スズメの羽根にくるまって”――Bird Songs in Apples #001(野鳥と音楽を愛する人のためのApple Musicプレイリスト)

サウンド、歌詞、アーティスト名やMVに――、野鳥の面影を探しては音楽プレイリストを作成する、インドア文化系ヴァーチャル探鳥シリーズ。今回からApple Musicのライブラリーから選曲しています。

“Has Anyone Seen My Wings”――Birders' Songs #029(野鳥と音楽を愛する人のためのプレイリスト)

音楽を聴いている時間そのものをマインドフルに鳥たちに仮託し、鳥たちが自由に空を駆けるような心地で(Free As a Bird)、音楽に浸っていたい――そんな気分でプレイリストを選曲している音楽企画「Birder's Songs」の第29回をお届けします。選曲はいつもの…

“Our House”――Birders' Songs #028(野鳥と音楽を愛する人のためのプレイリスト)

地下階から人力のポンプで、アウトフィールドで観察した野鳥たちのエッセンスを2階上の屋根裏のクラウドと呼ばれる貯蔵蔵に汲み上げると、ワイルドバード・ミュージックを豊富に含んだ栄養価の高い音楽が、2階の浴室や寝室、地上階のキッチン、リビングへ染…

“Will You Dance?”――Birders' Songs #027(野鳥と音楽を愛する人のためのプレイリスト)

<野鳥愛を音楽に置き換える試み/インドア探鳥として室内にいながら鳥見気分を味わえるプレイリスト>を紹介するシリーズの第27回。初心に返って、鳥たちのSongと同じようにエロティークでダンサブルな曲を集めました。

“Hallelujah”――Music for Slow Joggers #008/Birders' Songs #026(野鳥とランナーのための音楽プレイリスト)

本「ジョギング/ランニング用BGMとして、あるいは“室内探鳥/ヴァーチャル鳥見”音楽として聴けるプレイリスト」を標榜して選曲したプレイリストをシェアするシリーズ企画「Music for Slow Joggers/Birders' Songs」の通算第25回目。今回の個人的発見は、Vu…

“Fly, Little Bird”――野鳥とランニング、ジョギングのための音楽プレイリスト:Music for Slow Joggers #007/Birders' Songs #025

「ジョグやランのBGMとして、あるいは<室内探鳥>と成り得るヴァーチャル鳥見音楽として。」――Amazon Music Primeでプレイリストを作成、シェアする企画「Music for Slow Joggers/Birders' Songs」の通算25回目。

“Pop Life in Birdland”――Music for Slow Joggers #006/Birders' Songs #024(野鳥とランニング、ジョギングのための音楽プレイリスト)

ジョギング/ランニングの際に聴くBGMとして、探鳥行の車中や、外に出られない日のヴァーチャル鳥見的音楽として、Amazon Music Primeでわたしが作成したプレイリストをシェアするのが、本企画「Music for Slow Joggers/Birders' Songs」です。今回はとりわ…

“Runnin' Away”――Music for Slow Joggers #005/Birders' Songs #023(野鳥とランナーのための音楽プレイリスト)

Music for Slow JoggersでBirders' Songs。すなわち「野鳥とランナーのための音楽プレイリスト」をAmazon Music Primeでお届けする連載です。今回はマーヴィン・ゲイからジョセフ・スペンスまで、グッド・オールディーズをふんだんに入れて、「My Heart Soar…

“Walkin: No More Runnin”――Music for Slow Joggers #004/Birders' Songs #022(野鳥とランナーのための音楽プレイリスト)

Music for Slow JoggersかつBirders' Songs。すなわち「野鳥とランナーのための音楽プレイリスト」をAmazon Music Primeで作成する連載。今回は戦時下、わたしたちのいる場所について。そして「歩け、走るな」ということについて。

“I'll Run”――Music for Slow Joggers #003/Birders' Songs #021(野鳥とランナーのための音楽プレイリスト)

Music for Slow Joggers、あるいはBirders' Songs。すなわち「野鳥とランナーのための音楽プレイリスト」と銘打って、Amazon Music Primeでプレイリストを作成・紹介しています。今回は現代性と超時代性を少しだけ、意識してみました。

“遠くへ急ぐ君を見たくて”――Music for Slow Joggers(スロージョギングのための音楽プレイリスト)002

走りながら聴いて愉しい音楽、特に、ゆっくり走る「スロージョギング」で聴きたい音楽をプレイリストにコンパイルするシリーズ、第2回。フィッシュマンズ、ミゲルからcero、HONNEなど。

Music for Slow Joggers(スロージョギングのための音楽プレイリスト)001――“Beyond Jogging : Blackbird Fly”

走りながら聴きたい音楽、とりわけゆっくり走る、スロージョギングで聴きたい音楽を、プレイリストにコンパイルしてシェアしていこう、という本企画、第1回は、“Beyond Jogging : Blackbird Fly”と題した全13曲。

“奇跡の果実”――Birders' Songs(バーダーのための野鳥音楽プレイリスト)018

音楽サブスクのライブラリーのなかから、曲名やバンド名、歌詞やジャケット――あるいは音そのものに、野鳥の名前や鳴き声、気配を探す試み、「Birders' Songs(バーダーのための野鳥音楽プレイリスト)」も第18回目となりました。使用しているサーヴィスは、A…

“トンビが輪を描いてピーヒャララ”――Birders' Songs(バーダーのための野鳥音楽プレイリスト)017

聴いて愉しい野鳥ソングのプレイリストが欲しい。ならば作ってみよう、というシリーズの第17回。Amazon Music Primeのプレイリストで作成しています。今回はBig Thiefの新曲が、早くもPrimeに上がっているのに驚きました。

“窓辺には小鳥たちの声”――Birders' Songs(バーダーのためのプレイリスト)016

合言葉は「Music for Birders」。バーダー/探鳥家のための音楽プレイリストをAmazon Music Primeで作る企画「Birders' Songs」は今回で第16回。今回のプレイリストのタイトル「窓辺には小鳥たちの声」は、塚本功「小鳥たち」の歌詞から。

“ミソサザイ、何の用だい?”――Birders' Songs(バーダーのためのプレイリスト)015

「Music for Birders」を至上命題として、野鳥にまつわる曲を交えた、聴いて愉しい「インドア探鳥」と呼べるプレイリストを作成していくシリーズ、「Birders' Songs(バーダーのためのプレイリスト)」の15回目。彼ら自身、美しい鳴き声で囀るミソサザイを歌…

“まわるまわる、星めぐりの歌”――Birders' Songs(バーダーのためのプレイリスト)014

“バーダーのバーダーによるバーダーのための音楽集”をAmazon Music Primeのプレイリスト機能で作成する酔狂企画。ネタ切れの様相も微塵もなく、14回目を迎えました。今回も「鳥モノ曲」もそうでないものも、名曲・佳曲取り揃えました。

“全然鳥がいなくても”――全ての野鳥愛好家に贈る、Best Songs for Birders Vol.2

Amazon Musicで「野鳥を愛する人のためのプレイリスト」を作る連載企画のベスト盤第2弾。――が、今回は「全然鳥いないヴァージョン」。探鳥行でも、全く鳥が見当たらないことも。そんな時こそ、心躍る音楽を、と思って作ったプレイリストです。

全ての野鳥好き、バーダーに贈る、野鳥ソングベスト盤的プレイリスト。――“梢のはざまから”( Best Songs for Birders Vol.1)

Amazon Musicで作る「インドア鳥見としてのミュージック・プレイリスト」。今回は鳥にまつわる曲だけを集めたベスト盤として、幾分大袈裟ですが、全ての野鳥好き、バーダーに聴いてもらえたら、と思って作成しました。

“まだらの大きな鳥(Great Specled Bird)”――Birders' Songs(バーダーのためのプレイリスト)011

「オルタナティブな鳥見としての音楽鑑賞」、すなわち野鳥をテーマに取り入れたプレイリストをAmazon Music Primeで作り、愉しむシリーズ「Birders' Songs(バーダーのためのプレイリスト)」の第11回。1000回やっても同じ体験はふたつとない鳥見、音楽鑑賞…

“スワン、二羽、この道。”――Birders' Songs(バーダーのためのプレイリスト)010

「屋内で鳥見気分に浸る」ことをソリューションとしたAmazon Musicのプレイリストを作る、謎コンセプト・シリーズ「Birders' Songs」の10回目。汝、我が民に非ズ「つらい思いを抱きしめて」は、切羽詰まった思いの受験生(20数年前の私とか)に聴かせたい。

“ヤー・チャイカ #2、あるいは、永遠にループよね。”――Birders' Songs(バーダーのためのプレイリスト)009

インドア派/文化系バーダーを自称する者として、「屋外のフィールドで野鳥観察をすることと、部屋のなかでひとり静かに音楽を聴くことを、イコール、等価なものに変えるプレイリストを。」――という、どう見計らってもアンフェィヴァラァブル(Unfavorable)…