ソトブログ

映画と本、自然観察(あるいは30代後半、2児の父の日常)

ソトブログ

“8月は眠らない”夏休みの長距離ドライブのための、眠くならないBGM――Amazonミュージックでプレイリスト、2018年夏のサウンドトラック Vol.3

Amazonプライムミュージックの100万曲という、「(微妙に)物足りない、けど意外とある」(私見です)なライブラリのなかから堀りまくって最高なプレイリストを作る、という試みを続けています。Amazonにもより上位のサブスクリプションサービスとして、数千…

“夏に恋する女たち/2人でお茶を”――Amazon Musicでプレイリスト、2018年夏のサウンドトラック Vol.2

前回に引き続き、Amazonのプライム会員サーヴィス、「Amazon Prime Music」で作る夏のプレイリスト。今回は、お二人の方から頂いたプレイリストをご紹介します。 最高の音楽、そしてあとサムシング何か、で暑い熱いあつい夏を乗り切りましょう。

“A Midsummer's Fantasia”――Amazon Musicでプレイリスト、2018年夏のサウンドトラック Vol.1

当ブログでは、毎月、Amazonプライムミュージックでプレイリストを作成、そして読者の方からも送って頂き、毎月、紹介してきました。前回(6月)、7月のテーマは七夕にちなんで“Couples”とお伝えしましたが、7、8月とここまで記事にしそびれていました。7月…

映画レビュー『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』――トム・クルーズにもイーサン・ハントにも、私たちにも同じように、時間の流れる。

映画に限らず、フィクション、あるいは芸術全般まで拡げてもいいけれど、批評することと、感想は違います。しかしそれ以上に、「批評すること」と「観ること」そのもの、「感想」と「観ること」そのものは、「批評」と「感想」との距離よりも、ずっと遠いこ…

カフカ『変身』の「新潮文庫の100冊」2018プレミアム・カバーに見惚れて――または言ってみりゃ僕らが紙の本を愛す理由。

いまや「紙の本を買わなくなった」という人も少なくないかも知れません。本が嫌いだから、というのではなくて、ひょっとしたらたくさん読む人ほど。 「だって嵩張るし、スマホやタブレット、Kindleに入れておけば、何時でも何処でも、何千冊だって持ち歩けま…

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の前に、トム・クルーズの初期の傑作群を観直してみる。

トム・クルーズ製作・主演の『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が公開になりました。近年映画好き、トム・クルーズ大好きになった私は今回初めて、本シリーズの劇場公開に立ち会えそうです(201…

文具店でたまたま、今日は買おうと思ったマルマンのノートパッド「ニーモシネ」を軸に、子どもとの「お絵描きセット」を買い揃える。

休日にたまたま寄った文具店で手に取ったマルマンのノートパッド「ニーモシネ」の小さな、A7サイズ。それを子どものために描く「お絵描きノート」にして、色鉛筆とともに「お絵描きセット」を仕立てる、という小さな企み、試みの記録です。

映画レビュー『パターソン』――パターソンが詩を書いている、何のために?

『パターソン』という映画の主人公、ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソンは、小さなノートに毎日まいにち、詩を書きつけています。パターソン自身と、同居している妻以外は読むことのないその詩を、妻は、素晴らしい作品だから発表す…

フィルムカメラ「リコーGR1v」で撮影、格安現像所「超プリ」で現像+CD書き込み。フィルムカメラは今だからこそ、手軽に愉しめる気がします。

先日少し書きましたが、長年持ち腐れになっていたフィルムカメラ、リコーGR1vを再び使ってみることしました。今回、「超プリ」という、かなりリーズナブルな価格で、郵送対応で現像してくれるサービスを見つけて、試してみましたので、具体的な費用総額と、…

My Funny Chromebook/流れよわが涙、とC202SAは言った。

――2017年6月に購入したChromebook C202SAが私の手許に来て、1年が経ちました。その間、これほどまでにPCの端末に思い入れたのは初めての経験でした。そんなわけで、この5月にも「もうすぐ1年」といって文章を書きましたが、今日の文章は、半年前に「C202SAか…

市川愛“My Love With My Short Hair”リリースライブに寄せてと、サブブログ「sotowrite」について。

7月11日夜、シンガー・市川愛さんのメジャーデビュー盤、“My Love With My Short Hair”発売を記念したツアー初日として行われた大阪でのライブを聴いてきました。 ai-ichikawa.com www.youtube.com “My Love, With My Short Hair “ Release Live Official Tr…

新宮市熊野川町の<たんぼ水族館>でトンボ三昧――「熊野学講座 自然探訪スクール」にて。

去る2018年7月1日、いつもの地元・和歌山県田辺市の自然観察教室ではなく、お隣の新宮市主催の「熊野学講座 自然探訪スクール」の講座「トンボを調べよう」に参加してきました。なんとここでは年間を通して45種ものトンボが観測されているというトンボの宝庫…

映画レビュー『夜の浜辺でひとり』――稀代のミニマリスト、ホン・サンスの“たのしい人生”。

この1月に初めて『アバンチュールはパリで』(2008年)を観て以来ホン・サンス監督作品にはまり、この半年で本作を含め15作品を観てきました。しかしながら、その「面白さ」を人に伝えるのは、難しい。端的にいって、ホン・サンスの映画では何も起こりません…

続・2018年6月のプレイリスト(と7月の予告)――“雨の日は窓辺で頬杖をつき、ソファで散歩。”

6月ももう終わり、ですが、さらにお二人の方からプレイリストをいただきました。当ブログでは、Amazonプライムミュージックでプレイリストを作成、そして読者の方からも送って頂き、毎月1回、それらを紹介することで、音楽の「古くて新しい」愉しみ方を提案…

片耳イヤホンから、聴こえるか聴こえないかの音量で、音楽を聴く。――Bluetoothヘッドセット「Mpow EM6」レビュー。

他の人との比較をしていたらキリがないし、(私という個人にとっては)ポジティヴな意味は何もないのでしませんが、私自身の認識では私は音楽が好きな方で、一方でラジオもよく聴きます。そして近頃は、(これは他の人もそうじゃないかと想像するのですが)…

誰かと誰かがどこかで二人出会ったら、小さな時間の輪がまわる。――Amazonほしい物リストから贈っていただいた、セイコークロックのネイチャーサウンド目覚まし時計「NR434M」のこと。

先日誕生日を迎え不惑、40代に突入した翌日、当ブログでも紹介しているわたしのAmazonほしい物リストから、サプライズギフトが届きました。――それがこの、セイコークロックの目覚まし時計「NR434M」です。

読んだあとも、手許に置いておきたくなる小冊子「mürren」と、遠くてもいつか行きたい、と思える書店「スロウな本屋」のこと。

フリーペーパーやミニコミ、小冊子のような雑誌というよりパンフレットに近いような少ページ、少コストの紙媒体であれば、たとえば市販の単行本のような、造本や印刷に凝ることは難しいでしょう。それなのに、ただの紙に文字や写真が印刷され、ホッチキスで…

リトルプレスとKDPを夢想する――Chromebookやポメラにおける「小さな物語」。

ブログ『おふぃすかぶ.jp』の鈴木章史さんによるKDP(Amazon Kindle Direct Publishing)電子書籍『アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日』の表紙デザインをさせていただいたことをきっかけに、「KDPで電子書籍を作るのって面白そうだな」と思…

「もし明日が晴れだったらばね。」――Amazonミュージックでプレイリスト、2018年6月【後編】

さて、前回に引き続いて、Amazonプライムミュージックで作る、「雨」をテーマにした6月のプレイリスト。今回は私のプレイリストを作りました。私も前回紹介したスギーリトルバードさんのように天の邪鬼な性格で、というわけでもないのですが、あえて雨を主題…

6月のプレイリストは、“雨を見たかい?”――Amazonミュージックでプレイリストを作りましょう、のススメ。2018年6月【前編】

6月は私の誕生月です。6月といえば梅雨、長雨の季節です。6月には祝日がない。 いつの日からか、因果によって、というか端的に自己の選択の結果として、現在はカレンダー通りに働いている私にとっては、(誕生月だというのに)それほど愉快な月ではありませ…

環境省レッドリスト掲載種<ウチヤマセンニュウ>を観ました。――孔島・鈴島の探鳥会にて

5月27日、いつものように小学生の長男と二人で自然観察会に出かけました。今回のターゲット、ではなくて観察対象は、野鳥のウチヤマセンニュウ。環境省レッドリスト絶滅危惧ⅠB類の希少種で、冬は中国(中華人民共和国)南部などで越冬し、日本では繁殖期であ…

カメラ用フィルムの購入と現像の現在――ポメラ、Chromebook、フィルムカメラに通じるものを感じて、久しぶりにフィルムカメラを使ってみようと思ったこと。

ポメラとChromebookのことを考えていたら、それらの「道具」感、「文具」感から、フィルムカメラのことを思い出して、また、使いたくなってきました。今のフィルムカメラの現状、というか、銀塩フィルムや現像の現状についてちょっと調べてみると、まだまだ…

鈴木章史さんによるChromebookライフスタイル本、『アカウントを持って街へ出よう』発売に寄せて。表紙デザインをさせていただいたことなど。

ブログ『おふぃすかぶ.jp』の鈴木章史さんによるChromebook本、『アカウントを持って街へ出よう』が発売されました。今回、鈴木さんが本書を制作するにあたり、<表紙デザイン>という形でお手伝いさせて頂きましたので、その裏話というか制作過程に触れるこ…

見つけたモノはどんどん撮影、記録。“自然観察登山”はこんなに愉しい。――和歌山田辺・龍神山にて【後編】

行楽日和、登山日和に恵まれた5月20日。自然観察教室として小学生の息子とともに参加した地元、和歌山県田辺市の龍神山(標高496m)への登山イベント。今回は、その道中で出逢った生きものたち、植物たちを紹介していきたいと思います。

自然観察教室で低山登山。眼前に拡がる自然に目を凝らしながら歩く、自然観察で役立ったアイテムを紹介します。――和歌山田辺・龍神山にて【前編】

先日、よく晴れた5月20日の日曜日。当ブログで何度も紹介している和歌山県田辺市、ひき岩群国民休養地「ふるさと自然公園センター」 の自然観察教室で、地元の霊峰として知られるその名も「龍神山」への登山に行ってきました。ここでは山歩きで行った<自然…

【レビュー】ソニーの『魔女の宅急便』ライクなポータブルラジオ ICF-51は、機能美と可愛さを兼ね備えた優等生。

3歳になった次男の誕生日プレゼントとして、「ラジオ」を買いました。3歳でラジオ、というと本人に(今のところ)使いこなせるはずもないのですが、こちらから誘導したわけではなく、彼自身が欲しがったもの。幾度となくリピート視聴しているジブリアニメ『…

新型ポメラDM30は、DM200ユーザーの私にとっても魅力的だけれど、ちょっと惜しいところも感じます。

今回の記事、上記にタイトルに書いたように「DM200ユーザーの私にとっても魅力的だけれど、ちょっと惜しいところも感じます。」とするか、「、ちょっと惜しいところも感じるけれど、DM200ユーザーの私にとっても魅力的」とするか、実はけっこう迷ったのです…

ため池の周囲に多様な生態系が広がる「鳥の巣半島」で、植生調査(自然観察会)に参加しました。

当「ソトブログ」、始めるきっかけとなったのは今も愛用しているASUSのChromebook、C202SAというラップトップPCを買ったからですが、何を書こうか、と思って真っ先に浮かび、初めて記事にしたのは長男との自然観察のことでした。何度も紹介してきたここ和歌…

音楽によるカンバセイション・ピース――お二人の方から頂いた、素敵なAmazon Musicプレイリストを紹介します。

そんなわけで5月ももう半ばになろうとしていますが、今月も、この「ソトブログ」の月に一度のお愉しみ(になっているかどうか知らない)のAmazonプライムミュージックのプレイリスト紹介をしたいと思います。

所謂“エコバック”とはひと味違う、SOU・SOUの「伊勢木綿 小巾折(こはばおり)」に、たまにはラップトップ(Chromebook C202SA)を入れて出かけてみる。

所謂カレンダー通りの、私のGW休み。遠出という遠出はしなかったものの、ふだん、平日単身赴任の身としては、子どもたちとゆっくり過ごすことができてよかったな、と思っています。大きな予定のない休日の“お決まりコース”として、まもなく3歳の次男を子ども…