ソトブログ

文化系バーダー・ブログ。映画と本、野鳥/自然観察。時々ガジェット。

ソトブログ

“スズメの羽根にくるまって”――Bird Songs in Apples #001(野鳥と音楽を愛する人のためのApple Musicプレイリスト)

サウンド、歌詞、アーティスト名やMVに――、野鳥の面影を探しては音楽プレイリストを作成する、インドア文化系ヴァーチャル探鳥シリーズ。今回からApple Musicのライブラリーから選曲しています。

ブックレビュー“読む探鳥”:三品輝起『雑貨の終わり』――夜空のカラス、野球場のツバメ、わたしたちの近未来。

身のまわりのあらゆる物が<雑貨化>し、果ては物と雑貨の壁が壊れ、やがて「モノからコト」へ。雑貨とは何かについて系統立てて論じた世界唯一の文筆家にして雑貨店主、三品輝起の傑作を、「野鳥文芸」として読み解きました。

“Has Anyone Seen My Wings”――Birders' Songs #029(野鳥と音楽を愛する人のためのプレイリスト)

音楽を聴いている時間そのものをマインドフルに鳥たちに仮託し、鳥たちが自由に空を駆けるような心地で(Free As a Bird)、音楽に浸っていたい――そんな気分でプレイリストを選曲している音楽企画「Birder's Songs」の第29回をお届けします。選曲はいつもの…

【Tips】KDPで原稿を更新/改訂したのに自動配信されない場合の対処法。――知識ゼロから作る電子書籍/KDP(Kindle Direct Publishing)の軌跡 004

KDPでは、発売後の書籍についても随時、原稿を更新して再アップロードできます。最新版は既購入者へも自動配信されることになっていますが、されないケースがあります。この場合の手動(カスタマーサービスへ連絡し更新してもらう)手順について解説します。

“Our House”――Birders' Songs #028(野鳥と音楽を愛する人のためのプレイリスト)

地下階から人力のポンプで、アウトフィールドで観察した野鳥たちのエッセンスを2階上の屋根裏のクラウドと呼ばれる貯蔵蔵に汲み上げると、ワイルドバード・ミュージックを豊富に含んだ栄養価の高い音楽が、2階の浴室や寝室、地上階のキッチン、リビングへ染…

“Will You Dance?”――Birders' Songs #027(野鳥と音楽を愛する人のためのプレイリスト)

<野鳥愛を音楽に置き換える試み/インドア探鳥として室内にいながら鳥見気分を味わえるプレイリスト>を紹介するシリーズの第27回。初心に返って、鳥たちのSongと同じようにエロティークでダンサブルな曲を集めました。

ブックレビュー“読む探鳥”:友部正人『バス停に立ち宇宙船を待つ』――「ここには虫や鳥や果物や草と/人間とを遮るものがない」

友部正人さんによる、2015年の詩集『バス停に立ち宇宙船を待つ』に収められた全35篇のうちに、鳥の出てくる詩が2篇あります、そのひとつ、「ウォーカー・バレー」という詩がわたしは好きです、その詩はわたしたちと鳥たち、わたしたちとわたしたちどうしを遮…

“Hallelujah”――Music for Slow Joggers #008/Birders' Songs #026(野鳥とランナーのための音楽プレイリスト)

本「ジョギング/ランニング用BGMとして、あるいは“室内探鳥/ヴァーチャル鳥見”音楽として聴けるプレイリスト」を標榜して選曲したプレイリストをシェアするシリーズ企画「Music for Slow Joggers/Birders' Songs」の通算第25回目。今回の個人的発見は、Vu…

KDPでペーパーバック(紙の書籍)版を作ってみました。――知識ゼロから作る電子書籍/KDP(Kindle Direct Publishing)の軌跡 003

先日、電子書籍(Amazon Kindle版)として発売したばかりの<野鳥小説>集『踊る回る月みたいに』。今回、ペーパーバック版(紙の書籍)としてもAmazonにてリリースしました。価格は電子書籍よりちょっと高めですが、紙の本じゃなきゃ、という方にぜひ手に取…

ブックレビュー“読む探鳥”:保坂和志『ハレルヤ』――「低く飛ぶツバメの鳴き交す声が忘れられない」

小説家・保坂和志さんの愛猫、花ちゃんとの18年8カ月を描く小説「ハレルヤ」。そこにもいた飛び回り、鳴き交わす鳥たち。踊る猫と鳥たちは、生きていても死んでいてもかけがえがない。

“Fly, Little Bird”――野鳥とランニング、ジョギングのための音楽プレイリスト:Music for Slow Joggers #007/Birders' Songs #025

「ジョグやランのBGMとして、あるいは<室内探鳥>と成り得るヴァーチャル鳥見音楽として。」――Amazon Music Primeでプレイリストを作成、シェアする企画「Music for Slow Joggers/Birders' Songs」の通算25回目。

“Pop Life in Birdland”――Music for Slow Joggers #006/Birders' Songs #024(野鳥とランニング、ジョギングのための音楽プレイリスト)

ジョギング/ランニングの際に聴くBGMとして、探鳥行の車中や、外に出られない日のヴァーチャル鳥見的音楽として、Amazon Music Primeでわたしが作成したプレイリストをシェアするのが、本企画「Music for Slow Joggers/Birders' Songs」です。今回はとりわ…

知識ゼロから作る電子書籍の軌跡 002「コンテンツ編」:ブログの書籍化/著作権(引用・歌詞)について

AmazonのKDP(Kindle Direct Publishing)で電子書籍を出版するにあたり、気づいたことをまとめていきます。今回はコンテンツの中身について。「KDPセレクト」と「引用と著作権」についてまとめています。

【電子書籍】『踊る回る鳥みたいに』(野鳥文芸双書 #001)を、当ブログのKDP(Kindle Direct Publishing)第一弾として発売しました。

当ブログで連載した小説+αをまとめた『踊る回る鳥みたいに』(野鳥文芸双書 #001)を、Kindle書籍として発売しました。野鳥好き、小説好きの方だけでなく映画好き、音楽好きにも楽しめる内容です。どうぞよろしくお願いします。

“Runnin' Away”――Music for Slow Joggers #005/Birders' Songs #023(野鳥とランナーのための音楽プレイリスト)

Music for Slow JoggersでBirders' Songs。すなわち「野鳥とランナーのための音楽プレイリスト」をAmazon Music Primeでお届けする連載です。今回はマーヴィン・ゲイからジョセフ・スペンスまで、グッド・オールディーズをふんだんに入れて、「My Heart Soar…

【PCリペアレビュー追記】Lenovoの“液体こぼし”や“落下”をもサポートする保守サーヴィス「アクシデント・ダメージ・プロテクション(ADP)」について。

愛用のPCの「キーボードへのお茶こぼし→Lenovoサポート窓口へ修理対応→故障なしでも無事帰還」のあと、メーカーのLenovoより「アクシデント・ダメージ・プロテクション(ADP)」という追加保証のオファーがありましたので、それについて詳述します。

“Walkin: No More Runnin”――Music for Slow Joggers #004/Birders' Songs #022(野鳥とランナーのための音楽プレイリスト)

Music for Slow JoggersかつBirders' Songs。すなわち「野鳥とランナーのための音楽プレイリスト」をAmazon Music Primeで作成する連載。今回は戦時下、わたしたちのいる場所について。そして「歩け、走るな」ということについて。

【PCリペアレビュー】ThinkPad E14 Gen3(AMD)水濡れ/水没から、Lenovoサポート窓口へ連絡。修理対応を依頼してみた結果。

昨年(2021年)夏に購入し、以来気持ちよく使い続けてきた、WindowsノートPC、Lenovo ThinkPad E14 Gen3(AMD)。今回、キーボードにお茶をこぼしてしまったので、メーカーサポートに連絡し点検・修理を依頼してみました。

“I'll Run”――Music for Slow Joggers #003/Birders' Songs #021(野鳥とランナーのための音楽プレイリスト)

Music for Slow Joggers、あるいはBirders' Songs。すなわち「野鳥とランナーのための音楽プレイリスト」と銘打って、Amazon Music Primeでプレイリストを作成・紹介しています。今回は現代性と超時代性を少しだけ、意識してみました。

ブックレビュー“読む探鳥”:ルシア・ベルリン『掃除婦のための手引き書』――既にそこにいるものたち。

岸本佐知子さんの名訳で、日本でも広く反響を呼んだルシア・ベルリン『掃除婦のための手引き書』。そのなかにも野鳥をみつけるのが、文化系バーダー・ブロガーの本懐。なんて手前味噌よりも、既にそこにいるものたちを描くルシア・ベルリンの凄み。

“遠くへ急ぐ君を見たくて”――Music for Slow Joggers(スロージョギングのための音楽プレイリスト)002

走りながら聴いて愉しい音楽、特に、ゆっくり走る「スロージョギング」で聴きたい音楽をプレイリストにコンパイルするシリーズ、第2回。フィッシュマンズ、ミゲルからcero、HONNEなど。

映画レビュー『人生の特等席』――いっそ清々しい、最高の「罵倒映画」を何度でも。

2012年の、クリント・イーストウッドの「監督作でない」主演映画。正直平凡な作品ではあるのですが、わたしは大好きな作品です。その肝を、今回、改めて探ってみました。

Music for Slow Joggers(スロージョギングのための音楽プレイリスト)001――“Beyond Jogging : Blackbird Fly”

走りながら聴きたい音楽、とりわけゆっくり走る、スロージョギングで聴きたい音楽を、プレイリストにコンパイルしてシェアしていこう、という本企画、第1回は、“Beyond Jogging : Blackbird Fly”と題した全13曲。

森岡正博『人生相談を哲学する』(生きのびるブックス)を読んで。――「生きにくさ」という幸福から、絶望さえも下支えする根源的な希望へと。

哲学者・森岡正博さんの新刊、『人生相談を哲学する』(生きのびるブックス)。本書でもわたしは、わたしが心のなかにずっと持ち続けたい、と思える言葉に出合いました。

“奇跡の果実”――Birders' Songs(バーダーのための野鳥音楽プレイリスト)018

音楽サブスクのライブラリーのなかから、曲名やバンド名、歌詞やジャケット――あるいは音そのものに、野鳥の名前や鳴き声、気配を探す試み、「Birders' Songs(バーダーのための野鳥音楽プレイリスト)」も第18回目となりました。使用しているサーヴィスは、A…

【連載小説】「踊る回る鳥みたいに」――第15回(最終回) “オンブラッセ・モワ”

連載小説「踊る回る鳥みたいに」第15回(最終回)。本作は今回で連載終了となりますが、今後加筆・修正の上KDPにて電子書籍として刊行する予定です。

“トンビが輪を描いてピーヒャララ”――Birders' Songs(バーダーのための野鳥音楽プレイリスト)017

聴いて愉しい野鳥ソングのプレイリストが欲しい。ならば作ってみよう、というシリーズの第17回。Amazon Music Primeのプレイリストで作成しています。今回はBig Thiefの新曲が、早くもPrimeに上がっているのに驚きました。

「新しいピースで埋めていく」――梨木果歩『ほんとうのリーダーのみつけかた』/長男のオリーブ茶/『働くことの人類学』/ハラリ『サピエンス全史』/『ランニングをする前に読む本』/具志堅用高さん/「生きのびるブックス」のこと。

「あなたを構成する一部分が欠けてしまったときには、欠けた部分を、今までのあなたの持っているものとは違う、『新しいピース』で埋めましょう」そんなアドヴァイスから、考えたこと、「生きのびる」こと。

【連載小説】「踊る回る鳥みたいに」――第14回 “この現実が、映画や芝居のセットみたいなものだと考えたら”

連載小説「踊る回る鳥みたいに」第14回。/折口信夫原作、近藤ようこ作画『死者の書』。それを読んで、折口信夫をウィキペディアで調べた。「何でも調べられる世の中だから、何を調べて、何を調べないかを、あなたは試されているんだよ」いつも誰かにそうい…

【レビュー】“コクヨもいいけどナカバヤシもね。”――ナカバヤシ野帳「レベリングノート スリムA6」の実力は?

測量野帳といえば、コクヨのロングセラー商品であって、その歴史は60年余。しかし、ナカバヤシにも、ほぼ同種同様の製品があります。その名は「レベリングノート スリムA6」。今回はその実使用レビュー。