ソトブログ

文化系バーダー・ブログ。映画と本、野鳥/自然観察。時々ガジェット。

ソトブログ

“Will You Dance?”――Birders' Songs #027(野鳥と音楽を愛する人のためのプレイリスト)

<野鳥愛を音楽に置き換える試み/インドア探鳥として室内にいながら鳥見気分を味わえるプレイリスト>を紹介するシリーズの第27回。初心に返って、鳥たちのSongと同じようにエロティークでダンサブルな曲を集めました。

ブックレビュー“読む探鳥”:友部正人『バス停に立ち宇宙船を待つ』――「ここには虫や鳥や果物や草と/人間とを遮るものがない」

友部正人さんによる、2015年の詩集『バス停に立ち宇宙船を待つ』に収められた全35篇のうちに、鳥の出てくる詩が2篇あります、そのひとつ、「ウォーカー・バレー」という詩がわたしは好きです、その詩はわたしたちと鳥たち、わたしたちとわたしたちどうしを遮…

“Hallelujah”――Music for Slow Joggers #008/Birders' Songs #026(野鳥とランナーのための音楽プレイリスト)

本「ジョギング/ランニング用BGMとして、あるいは“室内探鳥/ヴァーチャル鳥見”音楽として聴けるプレイリスト」を標榜して選曲したプレイリストをシェアするシリーズ企画「Music for Slow Joggers/Birders' Songs」の通算第25回目。今回の個人的発見は、Vu…

KDPでペーパーバック(紙の書籍)版を作ってみました。――知識ゼロから作る電子書籍/KDP(Kindle Direct Publishing)の軌跡 003

先日、電子書籍(Amazon Kindle版)として発売したばかりの<野鳥小説>集『踊る回る月みたいに』。今回、ペーパーバック版(紙の書籍)としてもAmazonにてリリースしました。価格は電子書籍よりちょっと高めですが、紙の本じゃなきゃ、という方にぜひ手に取…

ブックレビュー“読む探鳥”:保坂和志『ハレルヤ』――「低く飛ぶツバメの鳴き交す声が忘れられない」

小説家・保坂和志さんの愛猫、花ちゃんとの18年8カ月を描く小説「ハレルヤ」。そこにもいた飛び回り、鳴き交わす鳥たち。踊る猫と鳥たちは、生きていても死んでいてもかけがえがない。

“Fly, Little Bird”――野鳥とランニング、ジョギングのための音楽プレイリスト:Music for Slow Joggers #007/Birders' Songs #025

「ジョグやランのBGMとして、あるいは<室内探鳥>と成り得るヴァーチャル鳥見音楽として。」――Amazon Music Primeでプレイリストを作成、シェアする企画「Music for Slow Joggers/Birders' Songs」の通算25回目。

“Pop Life in Birdland”――Music for Slow Joggers #006/Birders' Songs #024(野鳥とランニング、ジョギングのための音楽プレイリスト)

ジョギング/ランニングの際に聴くBGMとして、探鳥行の車中や、外に出られない日のヴァーチャル鳥見的音楽として、Amazon Music Primeでわたしが作成したプレイリストをシェアするのが、本企画「Music for Slow Joggers/Birders' Songs」です。今回はとりわ…

知識ゼロから作る電子書籍の軌跡 002「コンテンツ編」:ブログの書籍化/著作権(引用・歌詞)について

AmazonのKDP(Kindle Direct Publishing)で電子書籍を出版するにあたり、気づいたことをまとめていきます。今回はコンテンツの中身について。「KDPセレクト」と「引用と著作権」についてまとめています。

【電子書籍】『踊る回る鳥みたいに』(野鳥文芸双書 #001)を、当ブログのKDP(Kindle Direct Publishing)第一弾として発売しました。

当ブログで連載した小説+αをまとめた『踊る回る鳥みたいに』(野鳥文芸双書 #001)を、Kindle書籍として発売しました。野鳥好き、小説好きの方だけでなく映画好き、音楽好きにも楽しめる内容です。どうぞよろしくお願いします。

“Runnin' Away”――Music for Slow Joggers #005/Birders' Songs #023(野鳥とランナーのための音楽プレイリスト)

Music for Slow JoggersでBirders' Songs。すなわち「野鳥とランナーのための音楽プレイリスト」をAmazon Music Primeでお届けする連載です。今回はマーヴィン・ゲイからジョセフ・スペンスまで、グッド・オールディーズをふんだんに入れて、「My Heart Soar…

【PCリペアレビュー追記】Lenovoの“液体こぼし”や“落下”をもサポートする保守サーヴィス「アクシデント・ダメージ・プロテクション(ADP)」について。

愛用のPCの「キーボードへのお茶こぼし→Lenovoサポート窓口へ修理対応→故障なしでも無事帰還」のあと、メーカーのLenovoより「アクシデント・ダメージ・プロテクション(ADP)」という追加保証のオファーがありましたので、それについて詳述します。

“Walkin: No More Runnin”――Music for Slow Joggers #004/Birders' Songs #022(野鳥とランナーのための音楽プレイリスト)

Music for Slow JoggersかつBirders' Songs。すなわち「野鳥とランナーのための音楽プレイリスト」をAmazon Music Primeで作成する連載。今回は戦時下、わたしたちのいる場所について。そして「歩け、走るな」ということについて。

【PCリペアレビュー】ThinkPad E14 Gen3(AMD)水濡れ/水没から、Lenovoサポート窓口へ連絡。修理対応を依頼してみた結果。

昨年(2021年)夏に購入し、以来気持ちよく使い続けてきた、WindowsノートPC、Lenovo ThinkPad E14 Gen3(AMD)。今回、キーボードにお茶をこぼしてしまったので、メーカーサポートに連絡し点検・修理を依頼してみました。

“I'll Run”――Music for Slow Joggers #003/Birders' Songs #021(野鳥とランナーのための音楽プレイリスト)

Music for Slow Joggers、あるいはBirders' Songs。すなわち「野鳥とランナーのための音楽プレイリスト」と銘打って、Amazon Music Primeでプレイリストを作成・紹介しています。今回は現代性と超時代性を少しだけ、意識してみました。

ブックレビュー“読む探鳥”:ルシア・ベルリン『掃除婦のための手引き書』――既にそこにいるものたち。

岸本佐知子さんの名訳で、日本でも広く反響を呼んだルシア・ベルリン『掃除婦のための手引き書』。そのなかにも野鳥をみつけるのが、文化系バーダー・ブロガーの本懐。なんて手前味噌よりも、既にそこにいるものたちを描くルシア・ベルリンの凄み。